マンションを貸したいと考えて交通の便が良い地域に新築マンションを買った

不動産売買で財を成した高卒の大叔父

マンションを貸したい家を貸したい

もちろん、不動産の売買を繰り返すだけではなく、賃貸物件として貸し出すこともたくさんしたと聞いています。
不動産投資は誰もが上手に行えることでは無いかも知れませんが、私には大叔父の血も少しは流れていますので賃貸とするマンションを購入したりすることを上手く出来るのではないかと思ったわけです。
ところで残念ながら大叔父は既に高齢であったため、いかにして不動産投資を上手に行ったかの話は直接聞くことは出来ませんでした。
もしも大叔父に聞けたり相談できたら成功者の話であるだけにとても参考になったと思うので残念です。
私なりに考えるには賃貸用のマンションは交通の便がよく、借り手が必ず便利だからと家賃を下げずに借りてくれるような場所でなければならないと思ったのです。
確かに誰でも購入しやすいような安いマンションはたくさんありますが、そういったところはいざマンションを貸したいと思っても新しいうちは借り手が付いたとして、古くなってしまえば将来的には借りての付かないどうしようもない物件となってしまいます。

低金利時代はマンションを賃貸経営 | 不動産売買で財を成した高卒の大叔父 | マンション投資で着実に儲かる方法を勉強