マンションを貸したいと考えて交通の便が良い地域に新築マンションを買った

マンション投資で着実に儲かる方法を勉強

低金利時代はマンションを賃貸経営 | 不動産売買で財を成した高卒の大叔父 | マンション投資で着実に儲かる方法を勉強

そうなったらいくらマンションを貸したいと考えても借り手が現れないだけではなく、無用の長物となったマンションを売ってしまうことも叶わないでしょう。
だからこそ最初は多少無理をしても、必ず誰もが借りたいと考えるような場所やマンションそのものを購入したいと考えたのです。
また現在手元に現金があるわけではないので、当然銀行などで住宅ローンを組むことになってからの購入となるのですが、奨学金を返済した時のように少しでも早く多く借金を返済できればそれだけ実入りも多くなるということなので、借り入れるお金や返済するお金、そして賃貸として入る家賃のバランスは重要だと考えて何度もシミュレーションしました。
ただ単に儲かるからと不動産投資に手を出すと、いつかは上手く行かなくなってしまうこともあるかも知れません。
だからこそ本気でマンションを貸したいと計画したら、着実に儲かる方法を勉強するべきだと思いました。
きっと私のお手本としている大叔父には、そのような目端の利く才能があったのでしょう。
私も失敗しないようにいろいろと調べ尽くして、目一杯無理をするような資金繰りではない方法で安定した生活設計が行えるように頑張るつもりで、この度まずはマンションを購入したのです。

マンションを貸したい家を貸したい